2007年04月15日

多摩センター動物訴訟への協力のおねがい

不正請求・手術ミス・不要な手術決行が相次ぎ、東京地裁で有罪判決が下された

東京都多摩センター動物病院
http://www.doubutsubyouin.jp/
院長 鳥吉 英伸(とりよし ひでのぶ)

が、実名公開・有罪判決後控訴し、病院を再開しました。

しかし、再開直後にすでにウサギが被害に遭っています。

24時間営業・エキゾチックアニマル全般を扱うということで、被害は広範囲・他種類に及び、泣き寝入りする患者さんと家族の方も絶えません。

現在、この医師の獣医師免許剥奪のための署名活動が行なわれています。

私の5羽の家族たちは、幸いにして素晴らしい主治医に出会えましたが、偶然この病院に行き、亡骸となっておうちに帰った多くの動物たちのために、こちらの活動に協力させて頂くことに致しました。

■多摩センター動物訴訟を応援する(HP)
http://petsosyou.web.fc2.com/index/index.html
↑こちらで署名活動が行なわれています。
心ある方は、ご協力願えればと思っております。

■被害者公式ホームページ
http://doggynavi.com/

先日発売された週刊誌などにもとりあげられており、マスコミの目も若干むいてはいますが、所詮コンパニオンアニマル保護の後進国の日本。
現在も有罪の獣医師は平然と手術のメスをとっています。

被害者をこれ以上増やさないよう、ご協力下さい。

管理人・のんの拝





ニックネーム のんの at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

闘病。

今日は予約の電話をしてから、シュっちゃん(シュガー)を小鳥の病院に連れて行きました。

…結果は思っていた以上に深刻なものでした。

私はてっきりそのう炎(人間だと胃炎?)と思っていたのですが、レントゲンを撮ってもわからなかった原因がそのうを見た途端わかりました。

そのう内での出血。

原因は不明ですが、吐き気が止まらないので中毒の可能性もあるとのこと。しかも肝臓も、解毒しきれないために肥大していました…。そして食欲がないために体重も30gを切ってしまっていました。

いつも元気で、冬もヒーターが嫌いだったシュっちゃん。
今はさわると熱いくらいまで温めたプラケースでうとうととしています…。

とても信じられません。
しかも原因が不明…。(鉛など金属ではないこと、一般的な中毒物質ではないことだけはっきりしていますが…)

お医者さまが食べさせてくれたフォーミュラ(小鳥のベビーフードのようなもの。高栄養です)も帰り道で全部吐き散らしてしまい真っ白な頭が、真っ黄色になってしまいました。

一緒に連れて行ったガレットは問題ないものの、やっぱり痩せすぎで…太りすぎのショコラやミルクの次は痩せすぎ…。

速攻オーガニックのフォーミュラを注文しました。
早く出血が止まりますように。

===============
※この日記はmixiで公開しているものと同じ内容です。
ニックネーム のんの at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

マドレーヌ2歳の春♡

この2月8日で、マドレーヌが2歳になりました
♪。゚+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o。゚+.♪

ミルク@姐さん女房と常に一緒にいるので、「まだ2歳〜!?」って感覚なのです。我が家最強エ○インコ健在です…
(>▽<;; アセアセ

相変わらず粟穂がすきです♡
粟穂をケージに入れると普通のシード(種餌)に見向きもしません。なので、あげないとミルク@愛妻宅でバリバリ食べています…産卵をするミルク用の、ちょっとお高めの粟穂をガッツリと…(/_;)しくしく

昔の日記を読み返すと、粟穂大好きすぎで小鳥の病院で注意されたことが書いてありました(^▽^;)シマッタ やっぱり色んなシードを平均的に食べないとね〜。

食べてね〜>マディたん

最近はシュっちゃんをしょっちゅう威嚇するので、それは止めてほしい…(ノ_-)クスン 特に私の手や肩でなごんでるのを、つついて追わないで〜!!

…と結構手を焼いてるやんちゃくんですが、
元気で何より。それに尽きます。
======================
※この日記はmixiに書かれているものと同じ内容です。

ニックネーム のんの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

シュっちゃん、初看護ケージ入

我が家の超健康優良児、シュっちゃんの様子がちょっと変。

普段ならひっきりなしにおしゃべりしてるのに、ちょっと静かすぎる。
マディたんに簡単に撃墜される。(普段はうまく逃げるのに)
呼んでも返事をしない。(普段はかならず”シュっちゃん!”と返事する)

しかも私に暗闇でとはいえ、1ッ発で捕まった;-ロ-)!!

@が変とか具合悪いとかじゃないけど、なんとなくおかしいので急遽新品の保温電球をおろして大きめのキャリーに移動して保温。
あとは病鳥用の敷き草をひいて、ほぐれた特別な粟穂にサプリをかけて薄手のフリースでキャリーの4分の3をくるむ。

本当ならプラケースが保温に最適だけど、シュっちゃんはお迎え時にプラケースに入って、何故か生き物、としてではなく普通貨物に混ざって旅してきたから、思い出すのかプラケースに入れるとパニックを起こしてしまう。

いつもは一番最後に、みんながそれぞれのおうちに入ったのを確認してケージに帰るシュっちゃんが最初にいなくなったので、他の子も急に大人しくなってしまった…。

ここのところ寒暖の差が激しく、身重のミルクと虚弱体質のショコ姐にはきをつけていたけど、保温が大嫌いなシュっちゃん…他の子より弱い暖房装置が良くなかったんだろうか。

明日は寒気が入り込むみたいだから、いつもよりしっかりみんなの暖房を確認して仕事に行こう。

ニックネーム のんの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ショコラ、元気です!

主治医から

「いつ死んでもおかしくない」

と断言され、途方に暮れた2005年年末から1年。

特に梅雨〜残暑にかけて体調を崩しつつも、

ショコラは1年頑張ってくれました!

冬に入って少し太りましたが、よく飛ぶし、よく食べるし

おかげさまで元気に過ごしています。

お薬もお医者様ともお薬とも離れることを決意したのが去年のお正月。

他4羽も元気です顔(笑)
ニックネーム のんの at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする