2007年04月15日

多摩センター動物訴訟への協力のおねがい

不正請求・手術ミス・不要な手術決行が相次ぎ、東京地裁で有罪判決が下された

東京都多摩センター動物病院
http://www.doubutsubyouin.jp/
院長 鳥吉 英伸(とりよし ひでのぶ)

が、実名公開・有罪判決後控訴し、病院を再開しました。

しかし、再開直後にすでにウサギが被害に遭っています。

24時間営業・エキゾチックアニマル全般を扱うということで、被害は広範囲・他種類に及び、泣き寝入りする患者さんと家族の方も絶えません。

現在、この医師の獣医師免許剥奪のための署名活動が行なわれています。

私の5羽の家族たちは、幸いにして素晴らしい主治医に出会えましたが、偶然この病院に行き、亡骸となっておうちに帰った多くの動物たちのために、こちらの活動に協力させて頂くことに致しました。

■多摩センター動物訴訟を応援する(HP)
http://petsosyou.web.fc2.com/index/index.html
↑こちらで署名活動が行なわれています。
心ある方は、ご協力願えればと思っております。

■被害者公式ホームページ
http://doggynavi.com/

先日発売された週刊誌などにもとりあげられており、マスコミの目も若干むいてはいますが、所詮コンパニオンアニマル保護の後進国の日本。
現在も有罪の獣医師は平然と手術のメスをとっています。

被害者をこれ以上増やさないよう、ご協力下さい。

管理人・のんの拝





ニックネーム のんの at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/810485

この記事へのトラックバック