2007年02月13日

シュっちゃん、初看護ケージ入

我が家の超健康優良児、シュっちゃんの様子がちょっと変。

普段ならひっきりなしにおしゃべりしてるのに、ちょっと静かすぎる。
マディたんに簡単に撃墜される。(普段はうまく逃げるのに)
呼んでも返事をしない。(普段はかならず”シュっちゃん!”と返事する)

しかも私に暗闇でとはいえ、1ッ発で捕まった;-ロ-)!!

@が変とか具合悪いとかじゃないけど、なんとなくおかしいので急遽新品の保温電球をおろして大きめのキャリーに移動して保温。
あとは病鳥用の敷き草をひいて、ほぐれた特別な粟穂にサプリをかけて薄手のフリースでキャリーの4分の3をくるむ。

本当ならプラケースが保温に最適だけど、シュっちゃんはお迎え時にプラケースに入って、何故か生き物、としてではなく普通貨物に混ざって旅してきたから、思い出すのかプラケースに入れるとパニックを起こしてしまう。

いつもは一番最後に、みんながそれぞれのおうちに入ったのを確認してケージに帰るシュっちゃんが最初にいなくなったので、他の子も急に大人しくなってしまった…。

ここのところ寒暖の差が激しく、身重のミルクと虚弱体質のショコ姐にはきをつけていたけど、保温が大嫌いなシュっちゃん…他の子より弱い暖房装置が良くなかったんだろうか。

明日は寒気が入り込むみたいだから、いつもよりしっかりみんなの暖房を確認して仕事に行こう。

ニックネーム のんの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/721294

この記事へのトラックバック