2007年08月24日

精巣腫瘍or脂肪肝

さっき、バードクリニックから戻りました…

ベリーは恐らく♂で、痩せてるけど健康優良児で◎

問題はマドレーヌでした。

まず肥満であること、太りすぎてて精巣腫瘍か脂肪肝か判別がつかないが、そのどちらかではあること。

私の家のインコズのほとんどが肥満・異常発情なのは、取り寄せたオーガニックのごはんとサプリが原因であろうということ。

我が家のような自由に部屋を飛び回る鳥たちは、躾がなっていない、人を噛む犬を等しく飼い主が舐められてると指摘されました…。

マディのおなかはエコー検査でもレントゲンでも原因がつかめず、まずは腫上がった肝臓をお薬で抑えて+ダイエットさせて1ヶ月後にバリウムを飲ませて再度レントゲンを撮ることになりました。

ろう膜が青いから大丈夫、と私は思っていましたが、ろう膜の色が全く変わらない精巣腫瘍もあるということでした。

飛んでるときにおなかをどこかにぶつけてしまったら、肝臓が破裂して死ぬかもしれないので気をつけるように言われました。

精巣腫瘍だったとしたら、ただ死を待つだけしかない、とも。

一番ショックだったのは、「私」が育てたせいで異常発情や肥満になってしまったことを指摘されたこと。

あとは死の宣告を受けたショコラを助けてくれたオーガニックのごはんとサプリが、マディにとっては毒でしかなかったこと。

ケージ外では、外と同じようにストレスを与え、自分の安心できるのはケージ内だけ、と思わせないといけない。みんなが遊べる鳥の水飲み場やアスレチックは撤去しなさい、外は人間の世界で怖いものだと思わせないと発情は止まりません、ということでした。

「あなたは飼い鳥に舐められてる」

と言われたことが一番ショックでした…
いや、もともと厳しい先生なのですが「こんなに一家で何羽も以上が出ることはまずない」と言われてしまっては飼い主失格と言われたのも同じだし…今はどうしていいか混乱しています。

全て私のせい…か。

ニックネーム のんの at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気のせいであってほしい。

madie20_talkingmadie_070823.jpg


明日(もう今日だけど)の夕方に小鳥の主治医に急遽予約を入れました…。

本当は9月に入って少し涼しくなってから…と思っていたのですが、一昨日の放鳥時に手に遊びに来たマディ♂(マドレーヌ)をひょい、と保定*しておなかチェックをしたら…おなかの脂肪っぽくないできものを
見つけたので..(;__)/|

*小鳥の正しいつかみ方?これができないとお薬あげたり爪切りができません。。

大きさは小さいのですが…黒っぽいのが…

マディのママも、おばあちゃんも、虹の橋にいます。
異常発情によってタマゴを産みすぎてお☆さまになってしまいました。

マディも生まれて半年には、ミルク♀と夫婦(別居だけど)状態で、そのミルクも異常発情による卵管腫瘍で、いつお☆さまになってもおかしくない状態で…♂のろう膜が♀化するのが精巣腫瘍の特徴なので、それもないしマディだけでも長生きできるかな?と思っていた矢先で。

本当は23日に予約を入れたのですが、いっぱいで今日に…しかも病院の診察時間外に…(*-゛-)ウーン・・ これは何も言われなかったけど時間外診療費払うのかしら。(生々しい話でごめんなさい)

私も実は持病でここ2-3日間ほど寝たきり(というか24時間ぶっ通しで目が覚めなかったり…お薬でのコントロールも難しかった)で丸1日食事も吐き気と胃けいれんで摂れなかったりしてるので、インコズにもこの夏はよくないのかな…と。いくら見たくないほどの金額の電気代をつかってもインコズに快適な気温・湿度を室内で保てないし…

元気印のシュっちゃんのそのう炎から元気だった子が具合悪くなって、それで凹んでる場合じゃないのですがやっぱり凹んでしまって…夕方が早く終わって欲しいような、いつまでも来ないで欲しいような。

写真は私の手に歌いに来たマディたん(マドレーヌ)です。もっとお目々でかいのですが、♂が歌うときは点になっちゃうのです…▄█▀█●
ニックネーム のんの at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする