2007年12月07日

このBlog記事の一部のみ参考にされてる方々へ

このような更新していないBlogを御覧いただきありがとうございます。

現在、6羽の私の家族の状況はmixiでのみ公開しております。

6羽全員、Pさんのサプリメントとごはんのおかげで元気ですが、
どうも私のBlogによってサプリを摂取しても病気になる、と
勘違いされた方がいらっしゃるようです。

それは誤解です。

現在6羽の誕生日等しかここで公開記事にしていないのは、私が運営している鳥さん迷子情報基地に関して

『迷子にさせた親が悪いんだから、探す手伝いを積極的にするのはおかしい』

という内容の苦情を、鳥を飼ってる方々から寄せられ非常に嫌な思いをしたからです。

うちの可愛い子達の情報をここで公開し、また嫌がらせのメールや書き込みに悩みたくないので、実際にお会いしたり親しくさせて下さる鳥のお友達にのみ、mixiにて毎日の様子を伝えています。

我が家でどのようなごはんを食べさせてどのようなサプリメントを上げているかにいても、全く知らない方から突然『サプリを下さい』などというメールを受け取ったり非常に不快な思いもしました。

また、全く知らない人に

『毎日Blogを更新して鳥の状態を教えて下さい。心配です』

というコメントを残されたりしたのもこのBlogの更新を止めた理由のひとつです。

もちろん、直接常識的な質問等をお受けした場合はこちらも誠実にお応えしています。

私も鳥飼いのみなさんの参考になれば、とサプリをつかってることや症状をUpしてきましたが(このBlogは3代目です)、

何故ここまで私がBlogを書くペースまで見知らぬ人に指示され書かなくてはいけないのだろう?Blogとは本来私が自分のペースで書くものなのに…と一時ノイローゼ気味になりました。

結果、サプリメントの情報含め私と直接交流のある方にだけ(その方々は私が毎日無理に鳥のBlogを更新できるすることを強いない、コンパニオンバードの飼い主さんたちです)私の書きたいペースで小鳥たちの状態を公開することにした次第です。

どうか、小鳥の部屋に『このBlogが更新されていない』や『このBlogではサプリを与えて具合が悪くなったままになっている』などという、今までの3本のBlog全てに目を通していない状況で苦情等を送るのは止めて下さい。

おかげで、私は長くお世話になっている小鳥の部屋から

『無理にオーガニックのごはんやサプリを与えていませんか?』

と疑われるハメになってしまいました。



私の大事なショコラたちが、これからオーガニックのごはんを売っていただけないような状況になったとしたら、それは無責任なコメントや苦情を残したあなた方のせいです。


万が一そのようなことに私と小鳥たちが追い込まれたら、

心からあなた方を私は憎みます、恨みます。


私の大事な6羽においしいごはんや、ショコラを4歳にまで生かしてくれたサプリをあげられなくなる原因をつくったのが、あなた方だからです。

ご理解いただけましたでしょうか?
本来ならこの時点でこのBlogを閉鎖し、削除すればいいのだと思いますが私は記念のアルバムのようにこのBlogを大事にしてきましたので、

私と6羽の子供達を直接知らないのに、情報を他に流したり他の関係ない方にまで迷惑をかける行為は慎んで下さい。

おねがいします。

以前、私は小鳥を飼う人に悪い人はいないと思っていましたが、
今は非常識な鳥飼いさんからクレームや文句や失礼なコメントを
残されてそれが間違いだったとわかっています。

これ以上、自分以外の鳥飼さんに迷惑をかけないで下さい。

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
長くBlogでおつきあい下さった皆さまには本当に申し訳ないのですが、このような原因でこのような事態に陥りました。
mixiを利用されているようでしたら、以前からおつきあいのある方々をマイミクにさせていただいておりますので、ご連絡いただければと存じます。

ニックネーム のんの at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

(*'∇')/゚・:*【祝☆ショコラ4歳】*:・゚\('∇'*) 

おかげさまで、私のパートナー?娘?親友?の愛鳥・ショコラが4歳になりました

肝臓が弱くて、発情ばかりして、タマゴまで産んでしまって、何度病院に駆け込んだか数え切れないけど…

ショコラの誕生日は、元親さん宅でショコラがタマゴの殻から出てきた日です。

今も甘えん坊でヤキモチ焼きで、ベッタベタ慣れのショコラですが、若干卵管が発情中で腫れているものの、とっても元気に4歳になってくれたことは、嬉しいし、とにかくありがとうの一言につきます。

人間の家族よりずっと、私の持病からの社会復帰を側で見守ってくれて支えてくれたショコラがいつまでも一緒にいてくれることを心から願っています。

ショコラの病気時、何度となく襲ってきた危篤時に支えて下さった鳥仲間の皆様に深く感謝しています。

ショコラ共々これからもよろしくお願いします。
(mixiより転記)
chocolat_saikin070705.jpg
ニックネーム のんの at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

シュっちゃんまで悪化

今朝起きたら、もともとそのうの弱いシュガーがまた6月や2月の時のようにげっそりとやせてしまいました…

昨日ショコラの様子ばかり気にしていたから…2番目に私に慣れてるシュっちゃんは優しい性格だから遠慮しちゃったのかもしれない…

とりあえず以前保管しておいた止血剤をのませて、美味しい粟穂とサプリでプラケースに移動。

私も主治医から先日言われたこと(私が育てるとみんな病気になる)や母の家出や台風の気圧の変化でほとんど動けないので、枕元にショコラ、シュっちゃんのプラケースも枕元で、メールでいつもウチの子達を助けてくれているPさんにアドバイスを受けて。

主治医に先日言われたことで私が子供達に接する自信をなくしてしまったのが、小鳥のストレスになってしまったのでは、と指摘されています。まず病院を変えるよう言われたのですが、まず私が動けるまでにならないと。台風さえ去れば大丈夫だと思うのですが…
ニックネーム のんの at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショコラが悪性腫瘍に…

choco118_dekachoco_070905.jpg

今まで白っぽくて脂肪肝と見られていたショコラの腹部の腫れが、この夏を越えて黒色化してしまいました…。

エアコンで室温調節には気をつけていたつもりだったのに。

もともとベタベタちゃんが、私が家にいるときは全く離れなくなりました…ちょっとキッチンに行くので手から下ろすと、必死に飛んでついてきます。

血のつながった家族にも理解されず誰も信じられなくなった私のところにひょいと来て、私の世界を広げてくれたショコラ。私の寿命をわけてもいいから、ずっと一番側にいて欲しい彼女が2年以上の闘病の末悪性腫瘍も発症してしまって…

一般的な家庭観を持ってる人には考えられないと思うけど(ウチの実家は相当変なので)、親戚の人が末期ガンになってもきっとここまで辛くはない。

人は裏切るけどショコラは裏切らないもの。
こんなに辛いのは、大好きな父方の祖母が亡くなって以来…

ニックネーム のんの at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

精巣腫瘍or脂肪肝

さっき、バードクリニックから戻りました…

ベリーは恐らく♂で、痩せてるけど健康優良児で◎

問題はマドレーヌでした。

まず肥満であること、太りすぎてて精巣腫瘍か脂肪肝か判別がつかないが、そのどちらかではあること。

私の家のインコズのほとんどが肥満・異常発情なのは、取り寄せたオーガニックのごはんとサプリが原因であろうということ。

我が家のような自由に部屋を飛び回る鳥たちは、躾がなっていない、人を噛む犬を等しく飼い主が舐められてると指摘されました…。

マディのおなかはエコー検査でもレントゲンでも原因がつかめず、まずは腫上がった肝臓をお薬で抑えて+ダイエットさせて1ヶ月後にバリウムを飲ませて再度レントゲンを撮ることになりました。

ろう膜が青いから大丈夫、と私は思っていましたが、ろう膜の色が全く変わらない精巣腫瘍もあるということでした。

飛んでるときにおなかをどこかにぶつけてしまったら、肝臓が破裂して死ぬかもしれないので気をつけるように言われました。

精巣腫瘍だったとしたら、ただ死を待つだけしかない、とも。

一番ショックだったのは、「私」が育てたせいで異常発情や肥満になってしまったことを指摘されたこと。

あとは死の宣告を受けたショコラを助けてくれたオーガニックのごはんとサプリが、マディにとっては毒でしかなかったこと。

ケージ外では、外と同じようにストレスを与え、自分の安心できるのはケージ内だけ、と思わせないといけない。みんなが遊べる鳥の水飲み場やアスレチックは撤去しなさい、外は人間の世界で怖いものだと思わせないと発情は止まりません、ということでした。

「あなたは飼い鳥に舐められてる」

と言われたことが一番ショックでした…
いや、もともと厳しい先生なのですが「こんなに一家で何羽も以上が出ることはまずない」と言われてしまっては飼い主失格と言われたのも同じだし…今はどうしていいか混乱しています。

全て私のせい…か。
ニックネーム のんの at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする